普段、鏡で顔を見る時はどんな光の下が多いですか?間接照明?蛍光灯?なかなか日光の下で、自分の顔を見る機会は少ないですよね。皆さん、ぜひお時間があれば鏡を手に、お日様の下で自分のお顔をじっくりと拝見してみてください。あごの産毛は意外と目立つということに気づく方が多いと思います。

ポイント

一度見つけてしまったら気になってしまう産毛は、脱毛をするのがおすすめです。

あごの産毛が気になる

現代女性は、多種多様な生活習慣からもたらされるストレスや、生活環境の乱れが原因でホルモンバランスが崩れやすくなっています。そうすると、男性ホルモンが増加してしまい、鼻下のひげ同様にあごの産毛も濃くなってしまうというわけです。

一度乱れてしまったホルモンバランスを整えるには、「夜10時の就寝」「大豆類・緑黄色野菜の摂取量を増やす」「長時間のパソコン・携帯・スマホの使用を控える」「40℃前後の湯船につっかってゆっくり半身浴」「ストレスをためない」など生活習慣を整える必要があるのですが、忙しい現代女性がすべて実行するのは難しいですよね。

やはり、気になるムダ毛は脱毛で処理をするのが一番です。

あご脱毛にお勧めの脱毛法は?

あごの脱毛

あご脱毛は、少し効果が現れにくい箇所でもあります。実際に、私は眉毛以外の顔部分をすべて脱毛していますが、やはり効果をいち早く実感できたのは生え際と鼻下でした。

手っ取り早く脱毛を済ませたいなら、医療レーザーやニードル脱毛が良いかもしれませんが、あご下は鼻下よりも範囲か広いので価格も上がりますし、何より肌荒れを招いてしまう可能性があるので、あまりおすすめできません。

効果が出るまでに少し時間がかかってしまいますが、光脱毛での施術のほうが肌トラブルのリスクもなく脱毛ができます。

私見ではありますが、光脱毛でもきちんと通えば1年ほどで、あごの毛も気にならないぐらい薄くなるので、やはりあご脱毛には光脱毛がおすすめです。

でもどのサロンが良いのかわからないという方に、私のおすすめのサロンをご紹介します。

TBC

あご脱毛のみのコース選択も可能です。「あご脱毛だけをおこないたい」という方のニーズにも答えてくれます。施術時に使用するジェルも美容効果が高く、エステを受けた後みたいにプルプルになるので、お肌が荒れないか心配な方でも安心して通っていただけます。

ディオーネ

ディオーネも、あご下のみのコース選択が可能です。他の箇所は、気にならないけれどあご下だけ脱毛したいという方も通いやすくなっています。ハイパースキン脱毛による低刺激な脱毛になるので、光脱毛で肌トラブルに見舞われた経験がある方は、こちらのサロンがおすすめです。

キレイモ

まだ、どの箇所も脱毛しておらず「あごも気になるけれど、実は足や腕も脱毛したい。でもお金に余裕がない」という方には、キレイモがおすすめです。全身脱毛の中に顔脱毛も含まれており、リーズナブルな価格で全身脱毛がおこなえます。学生割引もあるので初めての脱毛でしたら、キレイモで全身やってしまうのもおすすめです。