このサイトを見に来られている方は綺麗になりたいからこそ、顔脱毛をお考えかと思います。しかし、脱毛によって火傷や埋没毛、毛穴の開きなどトラブルを引き起こしてしまっては本末転倒です。

ポイント

ここでは、顔脱毛の安全性や、どのような脱毛方やお店を選択すればよいかをご説明していきたいと思います。

安全でトラブルの無い顔脱毛を

顔脱毛の安全性

まず、顔脱毛を受ける際、事故やトラブルを回避するために一番大切なのは自身でお肌のコンディションをしっかり把握しておくことです。「最近肌が、乾燥気味だな」とか「日焼けしてしまってひりひりする」など、些細な変化が脱毛時にトラブルをまねく可能性を持っています。

  • ニキビや吹き出物ができた
  • 肌が乾燥気味
  • 赤みが出ている
  • 日焼けしてしまった

このように自身で把握している際は、必ず施術時にお店の方に伝えてください。おそらくお店の方も変化に気づいてくれると思いますが、自己申告することで肌トラブルを回避できるならそれに越したことはありません。

また、見た目には分からないけど肌が突っ張ったり、ひりひりしてる場合もキチンとお店の人に伝えましょう。脱毛時には、肌に大きな負担がかかりますのでコンディションが悪いと感じたら、お店の方と良く相談して、心配なようでしたら肌の調子を整えて後日施術を受けるようにしてください。

顔脱毛に医療レーザーはハイリスク

光脱毛よりも、医療機関で受けられる医療レーザー脱毛のほうが、効果は高いですが、その分高い出力で光を照射しているため火傷などのトラブルを引き起こす可能性が高くなってしまいます。

いくら、医療機関で脱毛してもお肌の耐久性が変わるわけではありません。医療レーザー脱毛に比べ、脱毛サロンで取り扱っている光脱毛は効果が劣ってしまいますが、出力が弱い分肌への負担も軽く済みますので、皮膚の薄いお顔の脱毛でしたら、脱毛サロンで取り扱っている光脱毛をおすすめします。

顔の脱毛は安心できるサロン選びを

万が一トラブルになってしまった場合の保証や、解約・返金制度などは、契約する前に必ず確認しておきましょう。

解約時に、コースの残り回数分の金額を返金してもらえるのは、法律で保障されているので、その辺をあやふやにしてくる脱毛サロンは、契約することをおすすめしません。また、優良なサロンでしたら、火傷や肌の痒みかぶれなどを引き起こした際、何らかの保障があるので、そのあたりも聞いてみるといいと思います。

もし、脱毛時にトラブルがあって、何も対応してもらえない場合は「国民生活センター」などに相談してください。

脱毛サロンで言われた注意事項は必ず守る

  • 脱毛後の、入浴禁止(シャワーのみ)
  • 日焼け禁止
  • 激しい運動は控えること
  • 岩盤浴・サウナは禁止
  • 必ず、脱毛した箇所は念入りに保湿をすること
  • こすったり掻いたりして、刺激を与えない

脱毛する際多くのサロンでは、次のような注意事項があると思いますが、必ず守ってください。上記のことを守らないと、赤みや炎症などを引き起こす可能性があるからです。

少々面倒ですが、安全に綺麗になるためには仕方の無い事ですので、がんばりましょう。顔脱毛を、安全にしていただくためには、自身で気をつけていただく事のほうが多いです。トラブルを招かないためにも、面倒だと感じるかもしれませんが必ず実行してください。