みなさんは、ハイパースキン脱毛法をご存知でしょうか?現在、広く知られている医療レーザー脱毛や光(フラッシュ)脱毛とは、また別の脱毛方法となります。ハイパースキン法は、脱毛による肌荒れが心配な方、敏感肌の人、アトピー肌の人におすすめの施術方法です。

ハイパースキン脱毛法とは?

ハイパースキン脱毛法

光脱毛やレーザー脱毛は、毛穴から生えている毛に対して作用します。その結果、根元の細胞にダメージを与え組織を破壊して、ムダ毛を脱毛していきます。一方、ハイパースキン脱毛法は、休止期から成長期に入る時期にできる、毛の種(毛を作る工場のようなもの)に作用する光を照射し、刺激を与えることによって毛を生えにくくする脱毛法になります。

光脱毛やレーザー脱毛が70度~80度の熱で肌にダメージを与えてしまうのに対して、ハイパースキン脱毛は36度前後と低温になるので、アトピー肌の方や子供の肌にも施術できるほど肌に優しいのが特徴です。光脱毛で痛みを感じて、断念してしまった方にとくにおすすめの脱毛法になります。

ポイント

また、照射される光には、コラーゲンの生成をサポートする作用があり、照射される光そのものに美肌効果を期待できる点でも光脱毛とは違う点です。

顔脱毛には光(フラッシュ)脱毛とハイパースキン脱毛法どちらがおすすめ?

はっきりといいますと、顔脱毛に求めるものの優先順位によって、おすすめ度が変わってきます。一言でどちらがいいとは言いがたいですが、それぞれの脱毛方法の特性からご自分に合ってると思うほうを選択してみてください。

ハイパースキン脱毛が合っている人
  • お顔の皮膚が薄く、敏感肌の方。
  • 肌に赤みが出やすい方。
  • 痛みや刺激に弱い方。
  • 顔脱毛は、肌に刺激を与えてトラブルを招くんじゃないかと不安な方。
  • 今まで、光脱毛をして肌トラブルになってしまった方。
光脱毛が合っている人
  • 脱毛効果の高いものを求めている方
  • 普段肌トラブルがおきにくく肌が強い方

このようにハイパースキン法のほうが、肌の弱い方向けとなっております。敏感肌の方や、普段ノンケミカルな物や、オーガニック化粧品でスキンケアされてる方はこちらのほうが安心ですね。

ただし、ハイパースキン法の脱毛効果は、光(フラッシュ)脱毛に比べると少し効果が劣っているように感じる方も多くて、光脱毛よりも施術回数が多くなってしまったという口コミもありました。高い顔脱毛効果を求めている方は、光脱毛の方がおすすめだと言えます。

私自身、ノンケミカルな物しか肌が受け付けない敏感肌ですが、顔の光脱毛で肌トラブルに悩まされることが無かったので、光脱毛が必ず肌トラブルにつながる訳ではありません。正しいアフターケアさえ怠らなければ大丈夫です。しかし、顔脱毛はより低刺激な物を求める方や、肌荒れが心配な方は、ハイパースキン脱毛法の方が安心しできると思います。

「ハイパースキン脱毛法を是非やりたい!でもどこで受けれるの?」と、いう方にディオーネをおすすめします。ハイパースキン脱毛法取り扱いサロンで、全国に店舗を構えています。顔脱毛に関しても、細かくコースが選べますので、それぞれのニーズに対応してくれます。

低刺激な顔脱毛をお求めの方は是非ご検討してみてはいかがでしょうか?