初めて脱毛に行く場合、何をどうして良いのか勝手がよく分かりませんよね。ここでは脱毛時に、事前に何をすればいいか、何はしないほうがいいのかなどを、実体験を元にご説明したいと思います。

顔脱毛を受ける時の事前処理

顔脱毛シェービング

脱毛前日には、必ずシェービングを

ほとんどの脱毛サロンで必ず事前にシェービングしてくるようにお願いされます。

脱毛は黒い色素に反応する光を照射するため、毛が生えたままだと火傷の危険性があります。またしっかりと毛根まで熱が伝わらなくなり、脱毛効果も落ちるためです。背中などの自分で処理するのが難しい箇所はシェービングをおこなっていただけるサロンが多いのですが、顔脱毛だと基本的に自分で処理しなければなりません。

シェービングを忘れたり、剃り残しがあるとお店の方に剃っていただけるサロンもありますが、追加料金を支払わなければならないサロンもあるので、カウンセリング時にしっかりと確認しておきましょう。

シェービングは必ず電気シェイバーを使用する

どこのサロンでも共通して言われることが、「シェービングは必ず電気シェーイバーで肌を傷つけないようにおこなってください」ということです。

かみそりで自己処理をすると、どうしても肌が本来必要としている角質まで削り取ってしまうため、乾燥を招いて最悪の場合、脱毛の施術をおこなえなくなってしまいます。そのため、かみそりを使用した事前処理は絶対にやめましょう。

電気シェイバーで事前処理をする際は、毛の流れに逆らって優しく刃を当ててください。そんなに力を入れなくても、しっかりと処理できます。もし、電気シェイバーをお持ちでない場合は、パナソニックのフェリエという顔用のシェイバーがおすすめです。

実際に、多くの脱毛サロンのシェービングでも使用されていました。価格も楽天や、amazonnであれば2,000円もしないので、お持ちでない方はひとつ購入すると良いでしょう。

脱毛前の毛抜きはNG

脱毛の光は、シェービングをした後の毛根の色素に反応するため、毛抜きで毛根ごと毛を無くしてしまっては、光を当てても脱毛効果がありません。

そのため、脱毛に通っている間の毛抜の使用を絶対にやめてください。また、毛抜きは思っている以上に、肌に負担をかけています。傷になると、そこからばい菌が入り炎症を起こしたり、埋没毛になったり、肌のたるみや毛周期が乱れる原因にもなります。頻繁に使用している方はとくに今後から毛抜きでの自己処理は避けましょう。

その他脱毛前に気をつけること

  • 脱毛効果を高めるためにも、保湿は念入りにしておく
  • 日焼けはしないこと
  • スキンケアを変えない(肌荒れを起こす可能性があるため)
  • あかすりやピーリングは控える

心がける事としては、肌の水分量が多くきめ細かい状態のほうが脱毛効果が高まるため、保湿する事と、肌に負担をかけない事を気をつけていただけるとより良いです。事前にしっかりと肌の調子を整えて、サロンで施術を受けましょう。