毎朝、お化粧をするときに、眉毛やお口の周りにうっすら生える産毛など気になってしまって自己処理されている方も多いのではないのでしょうか?

確かに、お化粧前に毛抜きで抜いてしまったり、かみそりで剃ってしまうほうが、わざわざ脱毛に通うよりも簡単で手軽に済みます。しかし、そのまま自己処理を続けていると肌トラブルに繋がってしまうので注意が必要です。

かみそりでの自己処理が原因で毛が太くなる

顔のかみそり負け

本来、人間の肌の表面には保護機能の役割を担って体毛が生えています。(髪の毛以外は、あまり保護機能を実感出来ませんが…)しかし現在、女性の多くは、スキンケアやボディケアなどで保湿・保護をおこなっているので、あまり体毛は生えている意味が無いそうです。そのため、脱毛しても保護機能が失われる心配はありません。

しかし、毛は本来肌を守るために生えているものですから、かみそりや電動シェイバーなどで自己処理を繰り返していると、その刺激から肌を守ろうとより太い毛が生えてくる結果に繋がってしまいます。むだ毛がだんだんと濃くなってしまうので、自己処理はなるべくおこなわないほうが良いです。

カミソリを使った自己処理はターンオーバーを遅らせる


お顔の産毛を自己処理してしまった場合、毛が太くなるだけでなくかみそり負けの原因になることもあります。

そもそも、かみそりは刃を肌に直接当てて毛を剃っていくのですが、それと一緒に肌表面の角質も薄く削りとってしまっています。「角質はないほうが良いのでは?」と思う方がいるかもしれませんが、無理に角質をはがすと保護機能が失われて、乾燥やしわを招く原因になってしまいます。

また、本来必要な肌の厚さが失われて傷になっている状態なので、肌が修復しようと作用し表面にかさぶたができて強く硬い肌が作られてしまいます。そうすると、肌のキメが失われてしまいますし、埋没毛や色素沈着の原因にもなってしまうのです。

顔脱毛でムダ毛悩みを解消

顔のかみそり負け

自分での処理がどのような肌トラブルを招いてしまうか、ご理解いただけましたか?だからといって、口周りにうっすら生えるひげや、生え際の気になる産毛放っておく訳にはいきませんよね。そこで、顔脱毛というわけです。とくに肌が薄く荒れやすいお顔の脱毛には、光(フラッシュ)脱毛がおすすめです。光脱毛は肌への負担も少なく、美容効果もあるといわれています。

普通

「でも、どのサロンが良いのか分からない」という方に、美容効果や施術効果の高い脱毛サロンをピックアップしたので参考にしてみてください。

TBC

施術時にヒアルロン酸・プラセンタ・コラーゲン配合の美容効果の高いジェルを使用。施術後は、ホワイトニング仕上げでアフターケアをしてくれます。施術後は、フェイシャルエステを受けた後みたいななめらかなお肌になります。

また、永久脱毛効果の高い美容電気脱毛と肌に優しい光脱毛が自由に選べますので、お肌の調子に合わせて選択が可能です。美容電気脱毛は光脱毛では出来なかった眉毛の脱毛も可能なので、脱毛・美容ともに高い効果を実感できます。

キレイモ

キレイモは、顔脱毛を含む全身脱毛専門の脱毛サロンです。全身脱毛専門のお店は、顔の脱毛が含まれないところが多いのですが、キレイモは顔の脱毛がコースに含まれています。「他にも脱毛したい箇所がある」という方におすすめです。

またキレイモは、価格がとてもリーズナブルで、顔脱毛も細かい箇所まできちんと施術してくれますし、施術後は沈静成分配合の保湿ジェルできちんとアフターケアもしてくれます。回数製割引や学生割引もありますので、金銭的な壁でお悩みの方は、一度検討してみてはいかがでしょうか?

ディオーネ

他のサロンが照射時の温度が60~80度の中、ディオーネの脱毛は温度が38度と低温になっており、敏感肌やお子様など肌の弱い方でも施術可能なのが特徴です。また、照射時の光の中にコラーゲンの生成をサポートする成分が含まれているため、美肌効果も期待できます。

施術後はアロエ成分やプラセンタなどが配合された美白美容液でしっかりと保湿していきます。ディオーネは、顔脱毛に興味があるけど、肌への負担が心配な方におすすめの脱毛サロンです。

これらのサロンのように、脱毛と美肌効果を同時にケアできる脱毛サロンが増えていますので、カミソリ負けなどのトラブルの前に、体験コースで試してみてはいかがでしょうか?