女性の方にエステ脱毛サロンの印象を聞いたところ「勧誘がすごそう」「高価な化粧品を勧められそう」「追加で要らないコースに入れられそう」というイメージをお持ちの方が多いようです。

ポイント

顔脱毛に通いたくても強引な勧誘が心配で二の足を踏んでしまっている方に、最近の脱毛サロン事情をご説明します。

今では勧誘がない脱毛サロンがほとんど

脱毛サロンで勧誘する女性

昔は、今ほどインターネットが普及しておらず脱毛を考える女性たちの情報源は、雑誌、テレビ、知り合いや友人からの口コミでした。

そのため、多少強引な勧誘をしていても、それが外部に伝わることが少なく、新規獲得に悪い影響が出にくかったようです。知り合いや、友人の口コミだと、伝わる人数も限られてきますしね。

しかし、今はネットが普及して誰でも気軽にSNSやブログで、色々なことを発言し不特定多数の人に観覧してもらえる時代です。あまりにもしつこい勧誘を繰り返していると、SNSであっという間にうわさが広がって新規顧客が来なくなってしまいます。

これでは、サロンは経営できなくなってしまうので、今ではほとんどのサロンで強引な勧誘はおこなわれていません。

勧誘が心配で脱毛サロンに行くのに躊躇している方でも、安心して通うことができます。もし心配なようでしたら、気になるサロンの情報をネットで検索してみましょう。実際にそこに通われた方の体験談などが出てくると思います。

解約したくなったり、要らないコースを契約してしまったら!?

現代の脱毛は、昔に比べると非常に手軽な金額で施術がおこなえるようになりました。しかし脱毛をするなら、きちんと納得した上でお金を払いたいですよね。「やっぱり解約したい」「全身脱毛で契約したけどやっぱりワキと腕だけでいいや」そう思ったときに、一切お金が返ってこなっかたら不安です。

「その場の勢いで契約してしまったがやはり解約したい」という場合は、クーリングオフを利用しましょう。「契約から8日以内・施術を受けていない・契約期間が1ヶ月以上・契約金額が5万円以上」この場合でしたら解約手数料なしの、全額返金手続きが可能です。

脱毛はクーリングオフが可能

クーリングオフをする場合、おすすめの請求方法はやはり内容証明郵便でしょう。証拠が残るので、サロンに直接出向くより安心です。

ただし、契約日から8日を過ぎますとクーリングオフがおこなえなくなり解約手数料が発生してくるサロンもあるのですが、施術を受けていなければ心配はいりません。解約手数料は2万が上限となり、それ以上の金額をサロン側は請求することはできません。

また、施術途中のコースを解約したい場合、解約手数料を差し引いた額を返金してもらうことが可能です。解約手数料は、「2万円以下、もしくは施術料金の1割」が発生する場合もありますが、残りは返金されるのでご安心ください。最近では、解約手数料が一切かからない脱毛サロンもあるので、どうしても心配は場合はそういったサロンに通うことをおすすめします。

これらの返金制度は法律によって決められているので、脱毛を受ける側の正当な権利です。解約したくなったらきちんと手続きをして返金してもらいましょう。

おそらく勧誘や、解約の際の返金などの料金トラブルが心配だった方でも、ここまで読んでいただければ安心していただけたんではないでしょうか。

脱毛は大きい金額での契約になる場合もありますが、私たち消費者はきちんと法律で守られているので、安心してサロンに通われてみてはいかがでしょうか。