「脱毛に行きたい」と思った時にネットで情報収集する方が多いのではないでしょうか。実際に脱毛サロンのサイトをみると「6回コース・10回コース」「2年保障」などと書かれていて、「え!?1回で終わらないの?」と思った方も、少なからずいらっしゃるかと思います。

「顔脱毛中は、日焼けをしてはいけない。」「脱毛中の岩盤欲は控えましょう。」など、お店によっては制限がかかってしまうことがあります。

ポイント

そんな制限がいつまで続くのか気になる方が多いと思うので、医療レーザー脱毛と光(フラッシュ)脱毛にかかる期間と回数をまとめてみました。

顔脱毛はどのくらいの期間?何回ぐらい通う必要がある?

脱毛回数について

光脱毛の場合は「2〜3年」で、医療レーザー脱毛の場合は「1年〜1年半」の期間がかかります。

回数や期間は、毛の量や太さ、毛や肌の色素によって効果が異なるので個人差も出てくるので、あくまで目安としてお考えください。

医療レーザー脱毛

医療レーザー脱毛は、毛周期に合わせて2・3ヶ月に1回のペースで通っていただければ、6~8回程度で生えてこなくなったと感じらます。施術に通うペースが早ければ期間にして12ヶ月~16ヶ月くらいです。

光(フラッシュ)脱毛

光(フラッシュ)脱毛は、出力が優しいので顔脱毛となると12~18回の必要になり、期間にすると2〜3年かかります。最近では短期間で施術が完了するサロンも増えてきているので、あまり長期で通いたくないという方はそういったサロンを選択すると良いでしょう。

長期間にわたって何度も施術を受けるのは「面倒だ」と思われる方もいるかもしれませんが、効果が実感できるようになれば絶対にやってよかったと思えるはずです。ただし、先述した回数と期間は、スタッフさんの注意事項を守ってスムーズに脱毛に通われた方の目安です。

私の経験上ですが、夏場海水浴に行って日焼けをしたときに「火傷に繋がってしまう」という理由で施術が受けられないことがありました。日焼けをすると脱毛期間が伸びてしまう可能性があるので、早くきれいな肌を手に入れたい方は今からしっかりとUVケアをすることをおすすめします。

顔脱毛の期間や回数と毛周期の関係

顔脱毛の期間と回数

顔脱毛をする以前の私は、1回施術を受ければ脱毛が完了すると思っていました。しかし、今の脱毛方では1回で脱毛を終わらせるのは不可能だそうです。そもそも、私たちの肌の表面を覆っている毛には、毛周期(もうしゅうき)があります。

毛周期は、成長期・退行期・休止期があり、毛の色素に反応して毛根の細胞にダメージを与えるレーザー脱毛や光脱毛だと成長期の毛にしか効果がありません。そのため、一度施術をしたら、1~3ヶ月ほど間を空けて休止期だった毛が、成長期になるころに施術を受けなければ効果がないのです。

休止期

毛穴にあった毛がぬけてしまって何もない状態

成長期

毛穴の奥にある毛細血管から栄養を取り込んで、毛乳頭から毛が生えて成長していく状態

退行期

毛乳頭から、毛が離れて自然に抜けていく時期

体の部位や、個人によって差はありますが、体を覆うすべての毛穴は約2ヶ月から半年のサイクルでこの周期を繰り返しています。現在の脱毛技術(光脱毛・医療レーザー脱毛)は、この毛周期の成長期にある、毛穴にしか効果がありません。

そのため、6回コースを契約して毎日通っても1ヵ月後には、脱毛時に休止期だった毛穴から毛が生えてきてしまうので6日で脱毛が終わるということはないのです。そのため、この脱毛周期にあわせてサロンに通って脱毛すると1年以上の期間がかかります。

とくに顔のむだ毛はとても細く、レーザーや光の効果が実感しづらい箇所になります。わき脱毛などの太い毛が生える箇所と比べると、あまり効果が実感できないので根気よく通うと良いでしょう。

成長期の毛穴以外に脱毛効果がないのはなぜ?

光脱毛と医療レーザー脱毛は、黒い色素に反応する特殊な光を肌に照射することによって、毛根にダメージを与えていく脱毛方法になります。

光脱毛と医療レーザー脱毛は、法律によって照射できる光の強さに違いがあります。医療機関やクリニックなどでの取り扱いに限られる医療レーザー脱毛は、高い出力で光を照射することが可能です。ただし、光の強さ以外は同じ過程で脱毛行為をしていくので2つの脱毛方法のプロセスは同じと考えていただいて良いでしょう。

この際に、黒い毛に反応した熱で毛穴の奥の毛根にダメージを与えていくのですが、そもそも毛が生えていない休止期の毛穴や、毛乳頭から毛が離れてしまっている退行期の毛穴には、毛根にダメージを与えることが出来ないため脱毛をすることができません。そのため、毛穴が成長期になる時期に再び光を照射する必要があります。これを何度も繰り返し、脱毛していくとどうしても長期間になってしまうというわけです。

顔脱毛の毛周期

顔の毛穴は、他の箇所と比べて毛周期の間隔が短く2ヶ月くらいになります。

また毛が細いので脱毛の光が作用しづらいため、脱毛期間が長くなります。毛周期が短いからといって早く脱毛が終わるということではないようです。

毛周期の関係で脱毛が長期間かかってしまうのは仕方のないことです。しかし施術をおこなって必ず良かったと思えるので、脱毛に行って自己処理の手間から開放されましょう。