ここでは、サロンで脱毛した場合のメリット・デメリットについてまとめました。

分かりやすく自己処理を長期的に行った場合と比較しているので、これから顔脱毛をしてみようかお悩みの皆さんの参考にしていただけたらと思います。

脱毛サロンで脱毛する際のメリット

顔脱毛したときのメリット・デメリット

顔の毛がなくなるので、面倒な自己処理から開放される。

自己処理から解放されるのは、顔脱毛に通う方のメインの目的でもあると思います。ムダ毛が生えなくなるので、自己処理も必要なくなりますし、強い日差しの下でも「顔のムダ毛大丈夫かな…」と悩むこともなくなるので、自信がついて堂々とした気持ちになれますね。

化粧ノリが良くなりメイクが崩れにくくなる

顔の産毛が無くなることによって、ムダ毛に下地やファンデーションが付着することがなくなります。そうすると、肌に化粧品の粒子がより密着し、うす付きで透明感のある仕上がりになります。その上ファンデーションが肌に密着した状態だと化粧崩れも防げるので、一石二鳥ですね。

美容効果が高い

現在、脱毛サロンで使用されている機械は、光そのものにコラーゲンの生成のサポートするなどの美容効果が得られるものもあります。その上、サロン独自の美容液をアフターケアで塗ってくれたりするので、脱毛後に肌がなめらかになり、エステに行った後みたい!と感じるかともいらっしゃるようです。

脱毛サロンで脱毛するデメリット

注意事項が多い

脱毛期間中の日焼けはご法度です。肌が焼けることによって、脱毛時に火傷などのトラブルを招いてしまう原因になるからです。

他にも、脱毛後に、湯船につかる、サウナや岩盤欲、汗をかく激しい運動など、色々なことが制限されてしまいます。すべては、脱毛後に肌トラブルを招かないようにするために必要なことなのですが、少し面倒に感じてしまうかもしれません。

脱毛サロンに通う手間がかかる

脱毛サロンで脱毛をする場合、定期的にお店に通う必要があります。家で自己処理している方からすると、何日も前から予約をして、定期的に通うのが非常にわずらわしく感じてしまうかもしれません。また、サロンで接客されながらの施術になりますので、そういったのが苦手な方には、サロン通いはデメリットになってしないます。

自己処理に比べて費用がかかる

かみそりやシェイバーに比べて、費用が高くなってしまいます。それを、自己処理から開放されるための、投資と取るか出費と取るかによって、感じ方は違いますが、やはり12回コースを考えたりすると、安い買い物ではないなと躊躇してしまう方も多いとおもいます。

顔脱毛が脱毛サロンがおすすめ

これから、顔脱毛をサロンで受けようか悩んでいる方の参考になればと思います。脱毛は1年・2年かけて長期で通うことになりますので、しっかりとメリット・デメリットを把握した上で判断すると良いでしょう。

最も良くないのは途中で面倒くさくなって通わなくなることです。しっかりと周期に合わせて通わないとあまり脱毛をおこなった意味がなくなってしまいます。

ただし、施術が終わってみれば、自己処理の必要がなくなり、肌も綺麗になるので「やって良かった」と思う方がほとんどです。ぜひ、頑張って脱毛を受けてつるつる美肌を手に入れましょう。