ブラジリアンワックス脱毛をご存知でしょうか?ワックス脱毛の一種で、脱毛サロンや個人サロンなどで一般的に行われる脱毛方法です。

ブラジリアンワックス脱毛はエステサロンでもおこなえますし、ドラッグストアでもセルフでおこなえるブラジリアンワックスが販売されています。中には、ブラジリアンワックスを自分で作って無添加のものを使用される方も居るようです。

そもそもブラジリアンワックス脱毛ってなに?

簡単に説明すると、「肌にブラジリアンワックスを塗って乾かして剥がす」という非常にシンプルな脱毛法です。

以前、私は友人に頼まれてブラジリアンワックスの脱毛サロンで練習台をやりましたが、ものすごく痛かったです。さらに、ブラジリアンワックスによる脱毛は、ある程度ムダ毛が伸びていないと効果が感じられないので、生やしっぱなしにしなくてはいけません。しかし、ムダ毛が伸びてくると気になりますし、抵抗がありますよね。

とくにVIOのように毛が太い部分は、痛みを感じやすく、皮膚がしばらく赤くなることもあります。光脱毛のように抑毛効果や、脱毛効果はないのであまりおすすめできる脱毛法ではありません。

埋没毛を招きやすくもなるので、肌の弱い方は電動シェイバーでの自己処理のほうが負担も少なくて向いているかと思います。

ブラジリアンワックス脱毛は顔脱毛に向いているの?

顔のブラジリアンワックス脱毛

肌の強い方や、痛みに強い方は良いですが、そうでない方は顔をブラジリアンワックス脱毛するのは避けましょう。

ブラジリアンワックスを剥がすとき、産毛と一緒に角質や細かい汚れも一緒にとってくれるので、肌がすべすべになったと思う方も居るようです。

しかし、その角質は本来肌を保護するためにあるものなので、無理やり剥がしてしまうと肌トラブルを招く原因に繋がってしまいます。また、そのような強い刺激が肌に加わると、肌を保護しようと、より太い毛が生えてきますので悪循環に陥ってしまいます。

顔用の脱毛ワックスも販売されていますが、痛くないものや、低刺激のものは脱毛効果が低いので使用に満足ができません。そのため、少し面倒ですがシェイバーで処理をしたほうが良いと考えられます。

また、ブラジリアンワックス脱毛を続けると毛が薄くなると言われているようですが、医学的にみてもそのようなことはないので、脱毛・抑毛効果を求めるなら脱毛サロンやクリニックに通うことをおすすめします。

ブラジリアンワックス脱毛は顔脱毛に向かない

ブラジリアンワックス脱毛は、あまり顔脱毛に向かない施術方法だと言えます。私自身、足や腕でしか試したことがありませんが、非常に強い痛みを感じたので、顔への施術は肌を痛めるだけでしょう。

肌トラブルを起こすと、メイクができなくなったり、人に会うのも嫌になったりするので、顔への施術はおこなわないほうが良いでしょう。

顔のムダ毛を処理するなら光脱毛がおすすめ


ブラジリアンワックス脱毛は肌への負担が強いので、顔のムダ毛処理をおこなうのであれば光脱毛がおすすめです。

光脱毛はとても肌への刺激が優しく、シェービング、医療レーザーよりも肌への負担が少ない脱毛方法になります。顔は皮膚が薄く、非常にデリケートな部位になるので、肌に負担がかからない方法で脱毛をおこなうのが良いでしょう。